FC2ブログ






今、思っていること。

その後も何となく倦怠感が続いている。「この歳になると何が起こっても不思議ではない」…とよく言われる。今回、我が家を
襲った‘病気’にほんとに芯から実感させられた。ちょっと悲観的になるがいつお迎えがくるかもわからない。お墓はもう昔に
買ってある。後は‘葬式’だ。調べるとわからなくなるほど一杯ある。家族葬だの一日葬だの…。一杯あるが通夜・告別式を

斎場(火葬場)でやるところが多い。これは一寸。高齢のお客様に行って頂くには遠くて大変だ。やはり近場がいい。○○ファ
ミリー、一番近くてよさそう。…だけど家族葬に近い小規模のお葬式だと余りに近いのは敬遠される方がおられるらしい。近
所の人にすぐわかってしまい後からの弔問が大変だとか…。そんなに遠くなく近くもないところが無いかと調べてみると港南

台駅に近いところにひとつあった。○○○の友。早速資料を請求すると電話がかかってきて説明に来るという。互助会員に
なると一般価格100万のものが60万になるという。毎月5000、120ヶ月の積立。途中でそうなってもOKとのこと。.今日(18日)
お昼から来るが二人分加入する気になっている。4つコースがあってスタンダードの‘こころくばり’コースでは家族葬+α、

25~30名位で50~60万程度で済むらしい。これに宗教の費用が加わる。手頃だ。→8/18 互助会に加入。費用はやはり最
低100万はかかることがわかった。これに料理やお坊さんへの支払いを入れると140~150位になってしまう。そこそこの規模
でやっているところならそれ程の違いはないとのこと。特に‘湯洗’や‘待合室’の質の差に要注意とのこと。まあ一つの安心

感だ。病院の勧める葬儀屋の話に乗らないようにしないと…。(うまい営業にやられてしまったが良かったと思っている)

次回:最近の陶芸作品…やっと焼き上がってきました。貼り付け花瓶とチタンマットの湯呑、カップ。
    これは秋の‘栄美展’や‘陶芸展’に出す作品です。
[ 2018/08/18 12:29 ] その他 | TB(-) | CM(-)