FC2ブログ






創作開始

さあ、今日から秋の‘栄区美術家協会展’(10/22~27、リリス)出品作品デッサン開始。テーマは‘水のいのち’。
20号水彩とデザイナーズカラーの組セット二枚です。間に合うか?気分転換にも没頭できたらいいなあ。

9/20…一枚デッサン完了。20180921-P4180035.jpg

何だかよくわからないでしょう?左側は暗雲たれこめる世界、樹々の葉は枯れ、冷たい雨
が降っている。雫が川に落ちる、やがて、雫は水の精になって天に昇って行く。これが‘水のいのち’だ。右側の世界は陽
光さす明るい世界、樹々の葉は青々と茂る。川はゆっくり蛇行し海に注ぐ。そこにはヒトデやあこや貝、くらげ、海ホタル達
が思い思いに遊んでいる。遠方の切り立つ山には虹がかかり、湖の周りには一面の黄色やピンクのお花畑。こんなイメージ。
 → 「水のいのち〔Ⅰ〕」。〔Ⅱ〕は写実です。

この後、キャンバスにところどころマットジェルを塗って立体感を出しいよいよ彩色。
     デザイナーズカラーの色合いは余程慎重にやらないと。色彩の妙が大事だ。

当番は23日13時半~。その他の日も午後できるだけ行くようにします。陶芸も出します。見に来て下さい。

2018秋の栄美展ハガキ

ハリーさん、無責任のようですが「ケセラセラ」です。それともう一つ1日の内で何か小さいことでも「気持ちよかったこと、
楽しかったこと」を探してみて下さい。私もやっています。なんだか気が楽になります
」 / N Fさん。

…ありがとう!そうね。ケセラセラ=やるだけのことはやって→‘成るように成る’…だ。楽しかったこと・嬉しかったこと
  を思い出すようにしよう。昨日はワイフとはそれ程の付き合いもない女性たち(僕の友達)3人が病院まで見舞いに
  出かけてくれた。残念ながら病院の名前を間違えて別の病院に行ってしまった。何と申し訳ない。また行きます…
  とのことでありがたいことだと感謝のみです。一方親しかった人からは何の音沙汰もなく、そうでない方々から以外
  にコンタクトがある。人情の機微が何となく。

…それとワイフが初めて笑顔らしい笑顔を一瞬見せてくれたこと。これはほんとに嬉しかった。今度行った時も
  してくれるかな~?!リハビリまだまだ先は長い、期待しよう!

9/22日記:Tさんのお宅に出かけようと思っていたところ、新戸塚病院の主治医から電話。一寸様子がおかしいので
       大事をとって栄共済病院に戻したいとのこと。「え~?!」。急遽、救急外来へ。暫くしたら到着。主治医の
       先生がついてきてくれた。ワイフの荷物まで携えて。一旦、退院扱いになるそうだ。それからMRIやったりで
       1時間ほど待たされた。特に脳梗塞そのものが悪くなった訳ではなさそうで、脳梗塞になった人の多くに
       てんかん症状が出るらしくてどうもそれらしい。1週間ほどでまたUターンの予定。これからもあっちへ行っ
       たり、こっちへ来たり…になるのかなあ。忙しいこと。Tさん、I さん どうもありがとう。


9/23:鼻のチューブがとれ、少しづつ口から食べられるようになっってきた。良かった~!千秋楽の相撲を見ています。
       20180923-P4180036-1.jpg

9/24日記:今日の夕食は、‘きざみとろみ食’…とろみ・カニ玉(筍なし)、とろみ・里芋ひき肉炒め煮、粥、たいみそ付き。
       看護師さんがスプーンで気長に食べさせてくれた。ほとんど完食!手を叩いて拍手してやった。
       傑作なのは、「パパのおでこ叩いてごらん」と言うと、手のひらでパンパンパンと叩く。その後、
       手の平を見てふとんで拭く。「え~何で?おでこの油?」、首を縦にふり、うなずく。参ったな。 
→ NF さん、本日の気持ちよかったこと。 

元気を出されて製作開始されていますね。プラス思考で前向きに活動始められて安心しています。
さて区の秋の芸術祭「シャンソンの夕べ」のお知らせです。くじ引きで1部はトップで歌い2部は最後
の方です。体調を考えられて大マスクをしてお出かけ下さい。老婆心ながら無理をされないで活動
されて下さい
」 / Fさん。
…その時の調子によりけりですが、最近は大分、楽になってきました。ご案内ありがとうございます。
手帳に記入しました。 

9/25日記:20180925-P4180040-1.jpg

9/26日記:ベッドで身体を動かしてやった時、「痛い!」…と言った。言葉が出た。二回目だ。
       一回目はリハビリのスタッフに「ごめんなさい」。残念ながらその後が続かない。
       少しづつ良くなっていくだろうことを期待して…。
 

[ 2018/09/20 08:31 ] その他 | TB(-) | CM(-)