FC2ブログ






書道展〔Ⅱ〕

20181121-P4200070.jpg

20181121-P4200067.jpg 20181121-P4200066.jpg 20181121-P4200064.jpg 20181121-P4200065.jpg

中山先生の書:左2点       右2点:鳴島氏の作品

20181121-P4200069-2.jpg

11/24 日記:鍛冶ヶ谷の特養、‘陽のあたる丘 MISONO’見学。これで候補の3つ、全部見学終了。
       一長一短、どこを本命にしようか~?どこも80~100名待ち。ただ介護度や事情が勘案
       されるから必ずしもこの順番ではない…とのこと。‘待ち’の間はロングのショートステイ
       を利用すればよい。または老健、ここはリハビリも可能。レスパイト入院というのもある。

般若心経:…鳴島さんが以前に書いたものを紹介。

『般若心(プラジュニャーパーラミターフリダヤ)経』は、日本では天台宗・真言宗・臨済宗・曹洞宗・浄土宗など
で広く読まれるお経です。全600巻という膨大な量の『大般若経』から、いくつかの文章を抜き出して独自の解
釈でまとめたものです。ですが、『般若心経』は観自在菩薩が「般若波羅蜜多」の真言を説くという点で特殊です。
 日本で一般的に知られている『般若心経』は、西遊記の三蔵法師のモデルである玄奘三蔵が翻訳したもの
である言われていますが、鳩摩羅什の翻訳とほとんど同じでもあり、確かではありません。(引用)

090613麗筆書遊会鎌倉芸術館

11/25 日記:5日振りに病院へ。今日は千秋楽を見たいため早めに退出。だけど今日は成果あり。
       嫌がるのを承知でぼくの顎や顔を押し付けてハグしたら、「痛い!」、「やめてよ」…と
       はっきり小声で言った。顔を離すと、少し笑顔で「ばかじゃない~」。痛いとか何か刺激
       があると言葉に出して反応する。言語療法士に毎日リハビリをやってもらっているがこ
       のやり方のほうが手っ取り早いかも~。これを繰り返して行き脳への刺激が活発になっ
       て片言でもしゃべるようになればいいなあ。

       千秋楽…貴景勝が勝った!22歳の若武者だ。芦屋、同じ出身地で近親感が湧く。
       しかし今回は高安に優勝させてやりたかった。今までもう一歩のところで優勝を逃し
       ていた。さぞかし残念だろう。貴景勝はまだまだこれからいくらでもチャンスはある。

11/26 日記:今日は2週間に1回の自分の病院。特に変化なし。薬は9種類、変わらず。来週の
        PET検査の結果でメトトレキサートかアクテムラをやるかどうか判定待ち。だけどこ
        れらの薬、僕の場合、保険が効かないらしい。トホホ…。を

11/28 日記:北海道余市市に住む学生同期のM氏が上京。夕方蒲田で落ち合う。約束の時刻
        になっても来ない…??と思っていたら連絡有り。空港トイレで財布・カードの入っ
        たウエスチポーチを置き忘れ、急いで戻ったが既に無かったとのこと。これは大変
        と空港へ駆けつける。こういううっかりはあるよね。僕も数年前バスの中で経験。
        青くなった。幸い出て来たが。カフェに入って何年ぶりかの旧交を温め、いくばくか
        のお金を貸す。(29日朝連絡があり、財布戻ったとのこと。ああ、良かった)

       彼はクリスチャンで現役をリタイア後、東京からクリスチャン村に夫婦で移住し、畑や
       家畜を飼い、ほとんど自給自足の団体生活を送っている。朝、4時半に起き、聖書の
       輪読会から一日が始まる。そして5時間位の畑仕事。「人のためになるってことはほ
       んとにすばらしい
」…と心から満足しているようで嬉しくなった。その奥さんを6月に、
       入浴中に心筋梗塞で失くす。慰めの言葉もない。お互い歳で何が起こるかわからな
       いから無理しないでやろうや…ということで別れた。

       「待ち合わせているのに、逢えないと本当に心配しますよね!!逢えてよかったですね。
      人生色々ですね~!奥様を突然亡くされたり、突然介護を必要とされたり、色んなお話
      ができましたか?悔いの残らないように余生をお過ごしくださいね!
」 / Yさん。

       ありがとうございます!その通り。「悔いの残らない余生」…そう心がけたいね。
       これからも何かとアドバイスお願いします。今日11/29は病院へ。特養のスタッ
       フの方が二名来られ、病院側のスタッフも交えていろいろお話を。特養の待ち
       順は100人中6番目にランクされ、少なくとも来年2月28日の退院日にはショ
       ートステイの受け入れは確実のようなので一安心。場合によっては本入居
       も可能かもしれない。
[ 2018/11/22 21:58 ] 個展・展覧会 | TB(-) | CM(-)