FC2ブログ






終の棲家 Ⅰ(本焼き前) 

やっと今日(3/11)自分用、色付け完了。後は本焼きへ。さてどんな色にできあがるか~陶芸は焼いてみないとわからない。
割れないことを祈る。

20190311-P4220030.jpg 20190311-P4220029.jpg

左:春(桜、花びらはうすいピンクや白)         右:夏(あじさい、花びらはブルーにところどころピンクを)
(樹は焼くとこげ茶色になる) (容器は少しベージュがかった白地)

20190311-P4220032.jpg 20190311-P4220031.jpg

左:秋 (もみじ)                       右:冬(紅梅)

20190311-P4220033.jpg

終の棲家、できあがりまで後少しですね!どんな仕上がりになるのでしょう?興味津々!」 / マッチさん。
 …4月の陶芸展、見に来て下さい。こういうの出す人初めてなので多分話題を呼ぶのではないかな??

真面目に真剣に取り組んでいて感動しています。これからも楽しく冗談もまじえながらこの調子で作陶をしましょう
 / Aさん。…ありがとうございます。これからもどうぞよろしく。(どんどんコメントお願いします。何を書いてもOK、
 何でもあり)

3/11 日記:地域史研究会。「たたら日本古来の製鉄/ 江戸時代の様子」。以前は‘砂鉄部会’で活動し、
      七里ヶ浜始めあちこち砂鉄を収集して歩く。砂鉄含有率の一番多いところは瀬上の池でした。
      江戸時代このあたりでも砂鉄を含んだ土をいたち川に流し*沈殿した砂鉄をすぐ近くの深田・
      猿田遺跡に運び、鉄を作っていたと思われる。(*…かんな流しと云う)製鉄に必要な燃料と
      なる木材(主として黒松)は近隣の豊富な森林を伐採して入手した。今の所、神奈川県下では
      ここ一ヶ所しか製鉄跡は発見されていない。

      参考記事:以前に掲載したもの

20190311-P4220034.jpg 20190311-P4220036.jpg

3/12 日記:総出(中1孫除き)で訪問。大いに喜ぶ。 20190312-20190312-P4220039-1_2019031216112213d.jpg

3/13 日記:今日はAさんに助けて貰って収納ボックスを搬入。お宅にお邪魔したこともあるAさん、
      憶えていたかな?左足のむくみがひどいので頼んでおいた医者の検診あり。今日はむくみ
      それ程でもなかった。医者も「これくらいなら大丈夫」と。先日以来行く度に15分×3回、
      エアマッサージをしていたのでその効果か?多分そうだ。買ってよかった。一安心。
      ここまでは施設の人にやって貰う訳にはいかないので用事がなければ毎日行って
      やるしかない。近いから助かる。バイクで15分もあればOK。

   「メールありがとうございます。ご丁寧に写真まで添付していただき感謝です。
    皆さんが和になり和やかそうで安心しました。かわいいいお孫さんが増えて楽しみですね。
    ブログにも載っていていましたが・・・もや~としていましたが・・・はっきりと見えました。
    良い夫で・良いお父さん・楽しいおじいさんですね。うらやましい限りです。これからも良き
    家長でいてください。大したことしていないので気にしないで何なりと言ってください
」 / Aさん。

     …ありがとうございます。しかし褒めすぎ!くすぐった~い。

次回:‘こころのサプリ’
[2019/03/11 12:23] 陶芸 | コメント(-)