FC2ブログ






昭和ノスタルジー〔Ⅰ〕 

4月1日 背景色をグリーンに変更しました。

04/01 日記:上郷苑の部屋から、桜満開。居ながらにしてのお花見。明日は車椅子でこの近辺を散策予定。
       昨年8月の入院以来、初めての外出。雨が降らなければいいが…寒そうだな~。美味しいもの
       持って行きたいけど食べるの一寸無理だから…それでも喜ぶかなあ。

     :新元号発表:「令和」。日本の古典(万葉集)からの採用は喜ばしい。従来からの日本の元号
      を中国の古典からとるなんてお断りだ。新天皇即位後5月1日から適用。令和1年5月1日と
      なる。しかし‘RE’という言葉の響きがなんとなく冷たい感じ…また命令の‘令’というのも印
      象としては若干違和感あり。しかし何でも慣れの問題。暫くすればすぐ忘れる。

      「令」の字には、命令といった言葉で一般に知られている「言いつける」や「律令」の意
      味の他に、令月(めでたい月)、令名(よい評判)など「よい」という意味がある。(引用)

04/02 日記:一寸寒かったが予定通り。20190402-P4240003-1.jpg 部屋からの桜が一番きれい。

4/3 日記というかニュース:今日の‘ためしてガッテン’で花粉症対策を見た。ワセリンを鼻の中の
  入り口周辺に塗ると画期的に効くらしい。悩んでいる人は試してみたら?(僕は昨年まではそうだったが今はない。
  どうも服用している薬のせいかも。花粉が鼻から入るとそれが割れて中身のアレルゲン物質が粘膜に付く。それ
  を異物と見なして身体の免疫細胞が攻撃することによって粘膜が腫れてくしゃみをしたり鼻水が出てくるものらし
  い。僕の場合ステロイド製剤・アクテムラのせいで免疫力が落ちているので攻撃しないからではないか…と思う)

  …これで明日以降、薬局は繁盛するだろうなあ。

20190401-P4240001.jpg 20190401-P4240002.jpg

20190327-P4230001.jpg

街の入口の標識。

20190327-P4230002.jpg

少し行くと鳴門橋駅。そこから昭和の町が見える。庶民で賑わっている。若かりし頃の想い出が走馬灯のように
蘇ってきた。ああ、昭和の時代だ~。なつかしいなあ。

なつかしいな~昭和!この町の絵を見ながら大川栄策の「昭和浪漫」を是非聞いてみて下さい。
(ユーチューブで聞けると思います)曲と歌詞が実に心にしみます
」 / N F さん。

…ありがとう!聴いてみます。

            https://youtu.be/Othby3lled8

N F さん、滲みました、しみました、大いに滲みました!。あの頃に戻ってみたいね。

20190327-P4230003.jpg

20190327-P4230005.jpg 20190327-P4230004.jpg
(クリックで拡大)‘地球防衛軍’1957年12月 東宝封切り。‘鳴門秘帖’1957年9月 大映封切り…いずれも62年前。

20190327-P4230006.jpg 20190327-P4230007.jpg

‘フランクフルトmuku ツバイテ’の無垢ラーメンを食す。汁が上と下の二層になっていて味が違う。美味い。¥900。

20190327-P4230008.jpg 20190327-P4230009.jpg

社長太平記よく見ましたね~。森繁久彌・小林桂樹・三木のり平などの珍コンビ面白かった。

20190327-P4230012.jpg 20190327-P4230011.jpg

昭和28年か、その頃「君の名は」のラジオ放送があって、確か夕方あたりだったか、女湯はガラガラになったとか。
母親が夢中になっていたことをよく憶えている。皆さんの年齢だと若すぎて一寸無理かな?

20190327-P4230010.jpg

昭和の路地裏…汚いけど妙に居心地いいね。スクーターはなんて言ったかな、ピジョン?

続く:Ⅱ

次回:雑感…‘松本清張「砂の器」より’
次次回:Ⅱ
その次:夜桜


[2019/03/28 19:51] 風景 | コメント(-)