FC2ブログ






今日のお散歩 

いつも家の近くじゃつまらない。今日(9日)はバスと地下鉄を乗り継いで関内まで遠足。開港資料館
で明治~大正の横浜風景の浮世絵展をやっていたので見てきた。4時間の散歩。
‘敬老パス’をフルに活用して‘路線バスぶらり遊覧’というのをやってみようかな。

途中、気が向いた停留所で降りてぶらぶら歩き、初めての町並みに触れる、気の利いた
お店があればコーヒーでちょっと一息。遅くなったらその辺で食事でも。目的地のない散策。
下調べしない、地図だけ持って行く。現地で聞く。新しい出会い、発見あるかも。面白そうだ
と思わない?

新しい出会い…ほとんどすべては「ありがとうございました」その場で終わり、これでいい。
…がたまにはこんなのもある。横浜市内のとあるバス停、バス待ちの人が一人、御婦人。
なんかのキッカケで話すようになりその後もメール交歓、その方はオペラのソリを

練習中。プロではない。お互いの発表会や展覧会に行き来するようになった。
こんなのも楽しい。きっかけは勿論こちらから話しかけたからだ。別に下心が
あった訳ではない。気楽に声をかけられるかどうかがポイント。黙っていたら
何も生まれない。さて今でも気軽に話しかけができるかな~?

20190409-P4250008.jpg

横浜公園:

20190409-P4250009.jpg

20190409-P4250010.jpg

20190409-P4250010-2.jpg

20190409-P4250011.jpg

20190409-P4250012.jpg

大桟橋の付け根付近から山下公園方向を見た絵。明治4年。

4/15 日記:上郷苑訪問。一日置きに行くようにしている。さすがに毎日は無理。ヨーグルト、野菜トマトジュース
      リンゴ酢を入れて、バナナのすりつぶし(蜂蜜)持参。ぺろっと平らげる。それに続いて出た3時のおや
      つもペロリ。食欲はあるので助かる。左腕が動かず固まってしまっているので低周波治療器でマッサ
      ージを1時間。脚のむくみ解消のエアマッサージを45分。

      驚いたのは帰り際、玄関でバッタリ。見たことのある人だなあと思ったら料理教室で一緒だったN氏。
      長年奥さんの介護をされてきたが3月にここへ入居されたとか。彼には以前明後日から始まる陶芸
      展に出すワイフの吊るし飾りの棒に漆を塗って貰ったことがある。漆工芸のベテラン。家も近所だ。
      毎日行っているとか、上手がいる。奇遇に驚いた。

       追記:パーキンソンで7年自宅で介護された。料理教室はある時を境に来られなくなった。
           車椅子、トイレにも行けない、話ができない、自分でたべられない…など。さぞ大変
           だったことだろうと思う。よく頑張られた。僕だったらできたか?多分無理。世の中
           にはもっともっと大変な思いで頑張っておられる方々がいるということを身近に知る。
           ぼくも大いに頑張らなくちゃ。

       明日は陶芸展の搬入日。明後日からの期間中いろんな人に会えるのが楽しみだ。見に来てね。
       もし僕の存じ上げない方だったら一言、声をかけて下さい。

20190409-P4250013.jpg

帰路、横浜公園にて。

次回:陶芸展
[2019/04/13 08:08] その他 | コメント(-)