FC2ブログ







‘許す’ということ。〔Ⅲ〕

最後の一つ。15年位前のこと。大企業から転職。自分で云うのも何だが‘三顧の礼’で迎えられた。
社長は下にも置かぬ扱い。周りの幹部の嫉妬、嫌がらせ。暫くして社長の秘書(美人)とひょんなこ
とから二度ほど食事。これがいけなかった。良く云う‘社長と秘書の関係’。「私を裏切った、随分
悩んだがこうせざるを得ない」…という事で、降格、報酬も減額。今までの部下が上司に。幹部連

中の寄って集ってのパワハラ。この時は恨んだ。たかだか食事をしただけだ。呪い殺せないかとも
思ったことを憶えている。社長の思いつめる性格を考えたらこうなるかもしれない。盗られたと思っ
たのだろう。その後、数年して亡くなった。随分昔のことだ。許そう。しかし僕も不用意だったかも
しれない。社長秘書とは距離をおくべきだった。…この時のつらい経験でぼくは打たれ強くなった。

最後に。マッチさんの言われる‘自分を許す’。2つある。一つは40年前のこと。これはここでは
書けない。もう一つは妻がこうなってしまった半分の責任は僕にあると思っていること。本人に
は病床で謝った。許してくれていると思う。…以上、湿っぽい、面白くもない話が長くなりました。
瀬戸内寂聴さんの説かれる‘許す・許されること’で人間幸せになれるかもね。  おわり。

5/1 日記:上郷苑訪問 → リリス 福島さんの写真を拝見に。いい写真でした。‘道具’を新しく
      されて一層腕が上がったかな?石井さん、前田さん、伊藤さん、両井上さん、
      原さん、青木さんの写真もすばらしかった。ぼくもどこかへ撮りに行きた~い。
      明日は絶対に掃除をするぞ!

5/2 日記:上郷苑訪問、部屋に‘吊るし飾り’を飾る。自分との約束通り掃除実施。お掃除
     ロボットが欲しいがうちでは無理そう。あっちこっち引っかかって動けないだろう。
     明日も行く予定。僕の20号の絵‘秋のシンフォニー’を持ち込む。

5月1日 新・天皇即位:(クリックで拡大)

20190501-P4280021.jpg 20190501-P4280022.jpg

20190501-P4280023.jpg 20190501-P4280024.jpg

次回:闘病記…また湿っぽい、暗い話。他に無いんだよな~、どこにも行ってないし。
[ 2019/05/01 07:48 ] エッセイ | TB(-) | CM(-)