FC2ブログ






闘病記 〔Ⅱ〕 

副作用:

感染症特にこわいのは、敗血症、間質性肺炎、血球減少など。これは無かった。他にはインフルエンザと風邪。
インフルエンザにはかからなかったが風邪にはやられやっと今、治った感じ。一番出たのは‘だるさ’と‘むくみ
(ムーンフェイス)’。特に顔がふくよかになる。困るのはまぶたが腫れてくること。うっとおしいし人相も変わる。

1月初め頃から出だした。ステロイド服用後5ヶ月も経ってから?…と不思議に思っていたが12月終わりから始
めたアクテムラのせいかも。いまだもってどちらのせいかわからない。少し治まってきたような気がする。僕の
場合はそれほどひどくなかったので助かった。ひどい方はそれこそ満月のような顔になる。タレント・芸能人で

もこんな顔の人がいるが、「あ~この人もそうじゃないか」…とつい思ってしまう。しかしこれが嫌だから薬をや
めるという訳にはいかない。自己免疫性疾患の治療にはステロイド(副腎皮質ホルモン)しかないししかも強力。
アクテムラはもっと強力。もう20回も打った。薬はこの2つ以外に9種類。骨粗鬆症になりやすい、血糖値も上
がる、薬が多いので胃を荒らさない薬、肺炎防止の薬、血栓凝固防止の薬など。もうお腹いっぱいだ。

20190509-P4290001.jpg 20190509-P4290002.jpg

薬:左・上は週1回    サプリ:ビタミンC1錠( 1g):1日3回。ビタミンB1錠:1日2回。マルチビタミン:
                    1日1錠。にんにくサプリ:朝3錠、亜鉛:朝1錠。Cは活性酸素、ガン、
                    風邪予防。Bを飲んでいると冬場の皮膚かゆいかゆいがなくなった。
                    数年来のノコギリヤシは先月で終了、薬が出ているので。亜鉛も
                    マルチビタミンに入っているので今月で終了。サプリ代も馬鹿にな
                    らない。

最後にかかった‘原因’だ。ほんとうのところはわからない。今まで薬一つ飲んでなかったが突然なってしま
った。不思議としかいいようがない。多分‘ストレス’だろう…という人は多い。しかしこの程度のストレスを
かかえている人は五万といる。その人達がなっている訳ではない。人間の身体は沢山のDNAから構成されて

いるがその中の一つに‘難病にならないDNA’というのがあるそうだ。DNAというのは日々一部が新しいもの
に置き換わっているとのこと。置き換わる時に前のものをコピーするらしい。コピーされたもので置き換わる
と以前のものが消失する。この時にコピーエラーというのがあるらしくて、エラーが出たらその部分だけ今ま

での体質と変わった症状が出てくる。どうもこれではないかと勝手に想像している。だとしたらこれは‘宿命’
だ。かかるのは15万人に一人らしい。栄区の人口が13万人。驚き桃の木山椒の木、へえ~って云う感じ。
医者も経験したことがないのでわかるまでに時間がかかる訳だ。寛解(一見治ったように見える)しても完治

(何をもって完治したかが証明できない)することはないみたい。これからは寿命まで‘一病息災’で生きて
行こう。皆さん、これからもどうぞよろしくお願いします。こんな面白くもない暗い話ですみませんでした。
終わります。お身体くれぐれも大切に。


5/8 日記:今日は一日家に。家事や庭仕事。明日は行ってやらなきゃ。

次回:5/10 何年か前の想い出の写真
次次回:家族信託の話
[2019/05/07 07:27] その他 | コメント(-)