FC2ブログ







第34回 栄美展のご案内

皆様へ:
下記の通り、春に続き秋の‘栄美展’が始まります。お時間ございましたら是非いらっしゃって下さい。
私は下記の20号‘吉野の春’(パステル、デザイナーズカラー)と陶芸2点 「真葛焼風花絵柄容器」を出品し
ます。受付当番は19日(土)pm~。

第34回栄美展-2

                   20190930-P4360036.jpg

                      写真では表現できませんが細部まで細かく描き分けました。

20190417-P4260004.jpg

「真葛焼風花絵柄容器」…この会での出品は初めてなので再度。(後、○年したら入居します/ 右側)

10/1 日記:予定の外仕事、余りに暑くて中止。一日引きこもり。絵の最終仕上げ。
       今日の夕食献立:酢豚(にんじん、たけのこ、玉ねぎ、甘酢ソース)

10/2 日記:ご案内を頂き、垣見久子展、関内、中通りギャラリーへ。一枚のこの絵の雰囲気に魅せられました。
     大家(日本美術連盟会員、都展理事、他多数の役員、栄美会員。文部大臣賞受賞)の
     絵におこがましいですが次回、このタッチで風景を描いてみたい…と思った。

      垣見久子さん作品

       →県立歴史博物館。何回見ても飽きない。2時間ほど。
       ここには本物の‘人面把手’が展示されている(3F)。以前、そっくりさんを陶芸で創作。これは自宅
       近くの公田町の畑から出土したもの。以前、発見者のおばあさんに現地で発見した経緯を伺った
       ことがある。4000年前の縄文後期~弥生時代のものである。

      :行き帰り、ナンバ歩きをやってみたが荷物を持ってると無理、続かない。や~めた。

ナンバ歩き やってみましたが意識が薄れると普通の歩き方に戻りました。また気が付いてナンバ歩きを始め
ましたがしばらくすると元に戻りました、疲れそうなので30分程度でストップ。なかなか難しいです
」/ N Fさん。

…そうね、慣れてないからね。まあ必要ないんじゃない?特段のメリットなさそうだし…。

10/4 日記:陶芸教室。‘栄美展’が終わる10/20 に引き続き、‘陶芸展’(10/22~26)への出品作品ができました。

 20191004-P4360038.jpg    20191004-P4360040.jpg

        Photo フレーム(半切額縁)            Flower フレーム(壁掛け)

      :今晩の献立。鶏竜田揚げのねぎ塩和え(玉ねぎ、青ねぎ、ゆず塩だれ)

次回:やらせレビュー
[ 2019/10/01 08:00 ] 個展・展覧会 | TB(-) | CM(-)