FC2ブログ







書道展

知人の今中さん(悠遊会)、柳田さん(栄区書道協会会長)の作品のみ紹介します。

20191028-P4400006.jpg

20191028-P4400001.jpg

柳田 煌海さん:万葉集 梅花の歌(大伴旅人)より。墨を付け始めの字をにじませる独特の手法。

20191028-P4400004.jpg

墨のすりかたと紙質によってこのようなにじみが出るそうです。花びらの絵のようですね。



マウスのカーソルを画像の左の方に乗せてみて下さい。

今中 澄香さん:赤壁賦 …いつもと一寸違った書体、今まではかなり個性的な印象が残っています。
中国,北宋の賦。蘇軾 (そしょく) の作。元豊5 (1082) 年成立。政争のため同3年都を追われ黄州 (湖北省)
に流された作者が,翌々年7月揚子江中の赤壁に遊んだときのありさまを記したもの。


10/31 日記:澄香さんからご案内を頂き、鎌倉芸術館へ「香坡の書画三昧」展を見に行った。
      ここで澄香さんにばったり。二度目だという。余りにすごくてどぎもを抜かれた。
      こんなスケールの大きな内容のものはこの近辺ではまずないと言っていい。
      作者、斉藤香坡(こうは)氏は82歳。世の中にはすごい人がいるものだ。
      自分のやっていることなんてごく小さい小さい。元気を貰った。
      今日で終了。間に合ってよかった。(高価な作品集まで
      頂きどうもありがとうございました)

      20191031-IMG_20191031_131503.jpg
      (縦4.5m 横6m、巨大な松を李白の詩と共に。クリックで拡大)

11/1 日記:数年前に購入したフィルムカメラ‘KLASSE’(Fujifilm)、もう使わないので売却。
       フィルムはしんどい。生産中止後値段が上がり中古で10万以上している。
       新品同様で全部揃っていたので思っていたより高額で売却できた。

        CLASSE.jpg

       20191028-P4400005.jpg

  次回:11/4 フレイル
次次回:ドクター H
[ 2019/10/31 08:00 ] 個展・展覧会 | TB(-) | CM(-)