FC2ブログ







PCR検査が少ない元凶は?

十分な説明がなされていないので我々国民にはわからないが、叩かれている‘保健所’
ではなさそうだ。彼らは一生懸命やっていると言われている。国から指示された‘条件’
を忠実に守って。ただ判断しているのは医師資格を持った者ではなく単なる事務員。

厚生労働省。少なくとも水面上に顔を出している伏魔殿の最右翼。水面下には日本
医師会?自民党の厚生族議員?。これらの圧力団体が裏で牛耳っている可能性はある。
もし厚労省単独の判断なら官邸の一声で解消される筈だがなかなかそうはならないから


怪しいのだ。ご存知のように最大の圧力団体日本医師会は個人医師の集まりである。個人の
医師としては前回書いたように自院でPCR検査をするのは反対であろう。今まで通り、保健所
経由、厚労省の息のかかった大病院でやってもらうのが一番だと考えていると思う。

また与党も医師会の支援がなければ選挙に勝てない。だから大事にする。族議員の登場である。
今すぐ‘国民のため’に何をしたら一番いいか…という視点よりは法律のしがらみや自分たちの
立場が優先するのである。自分がその立場にいたらやはりそうするかも…。自信はない。

とにかく言えることはいずれこの騒ぎも収束するであろう。これからも形を変え新しいウイルス
が姿を表すに違いない。その都度右往左往してたんじゃ困る。ノウハウをきっちり学習し、アメ
リカのCDCのような組織を立ち上げ、備えるべきである。そうなるかどうか見守りたい。

しかし、自分たちの権限が縮小されるので厚労省はあらゆる悪知恵を絞って潰しにかかる
だろう。そこを官邸の力で抑えられるか。今回のような後手後手、見当違いの対応は終わり
にして次回は目も覚めるような見事なさばきを期待したい。


追記:3/9 19時半~BS6 ‘報道1930’での情報。‘元凶’の一つは日本の‘縦割り行政’。大学病院にはPCR
   検査装置も保有しているが全く活用されていない。文部科学省の管轄下であって厚労省は口を出せない。
   何ということだ!(この番組は最近毎日見ています)

3/9 日記:今日は施設まで初めて徒歩で行ってみた。おやつと手紙を持って。
     一部バスを使ったがそれでも6400歩。丁度いいところ。
     今日の献立:豚肉の中華春雨(白菜、にら、人参、きくらげ)

次回:お出かけ


[ 2020/03/07 11:10 ] その他 | TB(-) | CM(-)