FC2ブログ







新型コロナウイルス考〔Ⅰ〕

背景色を春らしい色に変更しました。

連日この情報が飛び交っている。確かに大変な事態だ。特にお気の毒なのはフリーランス(個人事業主)
などの方々だ。収入激減。何ヶ月も続く。しかも何の補償もない。身近なところで合唱指揮者も大変だ
ろう。企業も観光も飲食店も苦境に立たされている。額は低いが安泰なのは僕を含めての年金生活者だ。

さていろいろな情報に対して思うことがある。それを一寸書いてみたい。

・まずは日々‘感染者数’なるものが報じられている。「東京で感染者数が60人を越えた」とか…。これって
正しい表現なのだろうか?僕が思うに正しくは‘発症者数’ではないか?!‘感染者数’はもっともっと多い。
感染しても発症しない‘かくれ感染者’が沢山いるということだ。これらの人から免疫の落ちた弱者が知らず

知らずの間にウイルスを貰っている。そして発症する。ネーミングを‘感染確認者数’と表現してくれれば正
確だ。ほんとうの‘感染者数’はわからない。‘発症者数’・‘感染確認者数’の何倍、何十倍という‘かくれ
感染者’がいるものと思われる。目の前にいる友人、知人も発症はしていないが感染しているかもしれない


…と疑いの目で見てしまう悲しさ、なんともやりきれないが今は仕方ない。

・次に‘自粛要請’。法に基づかない所謂、お願い。ほとんどの国民は従順に従っている。やはり自分のこと、
他人にうつすことの罪悪感など一応の‘良識’を持っている。一方、20・30代の一部の若者が問題。彼らは
自分の楽しみ・享楽だけが重要で他への配慮などは余り考えない、また自分にうつることはないと…楽観。


若者同士でわいわいやってもそれほど重症化しないかもしれないが自宅で家族に感染させる。これはほ
んとに困る。起こってしまってから反省する。単細胞の暴走族である。彼らには罰則のない要請は意味を
持たない。やはり何らかの強制力をもった規制が必要。‘罰則のないルール’は意味を為さないのである。

3/30 日記:1週間振りに施設へ。おやつとメモ(施設の人からは‘ラブレター’と云われる)を差し入れ。
    →娘、孫からは身体によくないからやめたほうがいいと云われるがどうなんだろう?
         楽しみごとは何もないしせめておやつ位は…と思うのだが。

        20200329-P4450053.jpg

      帰路、ヨーカ堂に寄って買い物。マスクは当然。カード使用はレジの人に渡さないで済む
      機械のあるところに並ぶ。また出る時は出口で必ずアルコール消毒をするようにしている。
      カードをレジの人に渡した時は出る時、カードを消毒。コロナウイルスはプラスチックの上

      では3日位生きているとのこと。どうあれ指を口や目に持っていかないようにすべきだが
      ややもすれば忘れてしまうこともある。気を付けなければいけない。志村けんさんが急死
      された。あっという間だ。高齢者は怖い。僕は+10歳だ。かかったらいちころじゃない?

3/31 日記:はや4月。早いね~。今日は5400歩。夕食を買いにHot Motまで歩く。途中スーパー
      で缶ビール2本を買い、一本は帰り公園でお腹へ。毎日これ位でも歩くといいんだがね。

      今まで玄関の屋内に置いていたてぴかジェルを玄関の外に置くようにした。消毒してない
      手で玄関ドアノブに触ってしまっては意味ないからね。

      続く:次回〔Ⅱ〕
[ 2020/03/29 10:12 ] その他 | TB(-) | CM(-)