横浜三渓園夏の古建築公開(2)

臨春閣…紀州徳川家初代・頼宣が和歌山紀ノ川沿いに建てた数奇屋風書院作りの建物を移築。
090803三渓園(臨春閣)
090803三渓園(臨春閣)

浪華の間…狩野永徳の襖絵。
090803三渓園(臨春閣)

原家がお客をもてなすのに使われた漆塗りの豪華な食卓。螺鈿(らでん)が細工されています。こんなところで食事できたらさぞかしおいしいことでしょう!ひょっとして落ち着かないかも~~。
090803三渓園(臨春閣)

庭園の松:枝振りが一寸面白いですね。
090803三渓園(臨春閣)
[ 2009/08/04 13:16 ] 歴史建造物 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する