FC2ブログ







旧横浜村を歩く

‘旧横浜村’とは?幕末開港前、現在の元町と山手の一部から成っていてその中
の海に突き出た部分は長さ2キロ、幅500m足らずの半島でした。今のJR石川町
近辺です。当時の地図の写真1写真2を入れておきます。下のほうの斜線で
囲った部分が‘横浜村’。石川町の名前は当時の名主の名前です。

写真1に現在の石川町駅、首都高速、元町通り、港の見える丘公園などの位置
関係をを書き込んでおきました。(判読できるかどうか?)‘旧○○村を歩く’シリ
ーズはお寺や石碑など余り興味のある内容ではないと思いますがご勘弁を!

ヘボン博士旧邸跡、増徳院薬師堂、フランス領事館跡、港の見える公園、外国人
墓地、エリスマン邸、山手80番館遺跡、ブラフ溝記念碑ジェラール瓦工場跡地、
(ブラフ溝とは道路の側溝のことで写真のようなブロックを石から切り出しています)

ジェラール貯水槽、大正活映撮影所跡地、代官坂と代官屋敷、横浜女子高等
学校跡、元町厳島神社…などを散策。何枚かをUPしましょう。
091125エリスマン邸
(エリスマン邸:関東大震災後に貿易商エリスマンが建てたもので平成元年に復元)

091125山手80番館遺跡
(関東大震災で地下室部分を残すだけとなった煉瓦造りの異人屋敷跡)

091125横浜ジェラール瓦工場跡地
(フランス人アルフレッド・ジェラールは明治初年西洋瓦の製造をここで着手)

091125横浜ジェラール貯水槽
(当時の貯水槽跡。船舶用水の販売にも着手。明治元年
今の中区打越に良質な水源を確保、山下町の居留地や寄港
船舶に塩分を含まない良質の水を供給しました。ここから各地
にパイプをひいていたそうです。経営の才があったのでしょう。)

091125元町厳島神社
(元町厳島神社:海の安全の神が祀られ、この奥の左手の方に
  かわいらしい皇大神宮、金毘羅宮が鎮座しています)

最後にこの一帯は日本初というのが結構ありました。例えば
クリーニング業発祥の地’、‘ボーリング発祥の地’、‘塗装
業発祥の地’などなど。少し物知りになりました。
[ 2009/11/26 23:30 ] 風景 | TB(-) | CM(-)