彦根城(1)

姫路城、松本城。犬山城とともに国宝4城の一つ。大津城から移築され慶長12年(1607)に完成。
天守閣は小ぶりですが広大な坂の多い敷地に汗だく。付属の大名庭園‘玄宮園’はすばらしい!
     (‘汗だく’の後、彦根のレストランで昼食。ここの‘冷え冷え’がこたえた。
      帰宅後発熱、風邪で3週間棒に振ってしまいました。現在やっと回復。
      これからの季節、お互い冷房には気をつけましょう)
100621彦根城
(左:‘いろは松通り’よりお城の‘佐和口’へ。手前右方面、‘埋木舎’)(左右にスクロールして下さい)
101109彦根城古写真
(幕末古写真)
100621彦根城
(埋木舎/うもれぎのや…井伊直弼が‘生涯花咲くこともあるまい’…と青春時代過ごした舎。
 船橋聖一の小説‘花の生涯’で取り上げられました。40年振りの訪問でしたが生憎の休館日。)
100911埋木舎古写真
(幕末~明治初期古写真)
100621彦根城
(藩主用の馬屋/重要文化財…彦根城だけにある珍しいもの。当時の馬は相当小さかったようです。
 今の馬ならこの奥行きでははみ出してしまいます)
[ 2010/07/16 06:00 ] 歴史建造物 | TB(-) | CM(-)