吹割の滝(2) 

(1)の続きで同じような写真ですが…。
吹割伝説:
滝つぼは昔から竜宮へ通じているといわれており、村で祝儀などの振舞ごとがある度に竜宮か
ら特別な‘膳椀’を借りていた。必要になるとお願いの手紙を書いて滝に投げ込むと渦に巻き
込まれて深い竜宮へと届けられる。前日には頼んだ数の膳椀がちゃんと岩の上に置かれていた。

お礼の手紙をつけて岩の上にお返しするといつの間にかなくなり竜宮へ届けられた。ところが
ある年のこと借りた膳椀の数を間違えて一組だけ返し忘れてしまった。竜宮では貸した膳椀が
不足していることを知り以後いくら丁寧に頼んでも借りられなくなってしまったとか…。


今でもこの返し忘れた膳椀は‘竜宮の椀’と呼ばれ大切に保存されている。
…こういうお話は理屈ぬきに面白いです。どのような背景から生まれたのでしょうね?
 物の貸し借りはきちんと行わないと貸してくれなくなるよ!という教えかな??

100810吹割の滝
(水量、夏枯れ?)
100810吹割の滝
                    (竜宮へ通じる道はこの下辺りか?)
100810吹割の滝
100810吹割の滝
(クリックすると急に音が出ますのでご注意下さい)


(次回は‘竜馬暗殺考4…実行者’…NHK大河ドラマの進み具合より相当早いですが~ぼくの推理です)
[2010/08/22 08:00] 風景 | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する