FC2ブログ







(続)新選組シリーズ:土方歳三生家古写真

土方歳三生家。日野石田村。現在はすっかり新しい今風の豪邸になっておりましたが庭の片隅に武士になる夢を託して植えられたという矢竹が今でも残っています。写真で見るようにいい男でもてたようです。しかし局にあっては‘鬼の副長’で恐れられ新撰組の組織としての規律を冷酷なまでに守り通した鉄の男。‘局中法度 ’が有名です。多摩時代には背中に剣道の道具を背負い家業の石田散薬を売り歩き行商をしたとの話が残っています。最後は函館戦争で鉄砲玉にあたり戦死。遺体は未だもって不明。近くのお寺(名前忘れました)に土方家の墓があり写真も撮ったのですがどこに行ったのか見つかりません。CIMG0639-1.jpg
[ 2007/12/22 21:55 ] 歴史 | TB(-) | CM(-)