Harryのいいたい放題

福島第一原発(引用)福島第一原発(引用)
(写真は引用。右は水素爆発の瞬間)

久しぶりの時事放談。正月から‘いいたい放題’じゃないが~元日の朝日に「安全委員24人に8500万円、
原子力業界から寄付」、「やはりそうか!全くどうしようもない連中だな~」…というのがまず最初の
印象。異口同音に「手心は一切加えていない」…の大合唱。中には「多忙につき答えられない」という

逃げ口上がある。こちらの方が真実を語っていると思う~。何の見返りも期待しないで大金を出す人が
いるであろうか?このような原子力村の癒着で安全基準がゆがめられあのような災害につながったと考
えると彼らの責任は非常に重く万死に値する。外部から一切閉ざされた専門領域の中でお互いをかばい

合い、旨い汁を吸い、長年持ちつ持たれつでやって来たがここでその不健全な関係がくしくも露呈して
しまった。彼らにすれば残念至極の極みであろう。付言するとこのような持ちつ持たれつの関係は何も
原子力村だけではない。政界・官界・各種業界のほとんどにしみついておりがんじがらめの仕組みにな

っている。要は所属する‘城’の権益を守り自分たちの保身、行く末の安泰を確保するためである。血
税をむしりとるだけならまだしも、国民の命や健康までむしりとられてはたまったものではない。また
このような事実(寄付)が判明したからには政府側になんらかの改善措置を期待したいところだがこれも

甘いというべきか?改善策を練るのはやはり官僚。なにせ、実務を握っている官僚に睨まれたら政治家
はやっていけないのだから。原子力委員は周りからまた白い目で見られるであろうが厚顔無恥な彼らに
は響かない。家族もいたたまれない気持ちであろう。しかしこれもつかの間、じっと下を向いてこらえ

ていればその内忘れ去られてしまう。ここが日本のいいところ。一過性の台風みたいなもの。今後ど
のような報道がなされるのか注目したい。ところでその報道、話は変わるが、一時、国民から寄付を募
り、赤十字社を通じて被災者に贈られる筈が中々届かないという報道が取りざたされていたが最近はど

うなっているのかさっぱり状況がわからない。相変わらず寄付金だけはまだ続けられている。マスコミ
も時々の大ニュースにだけに集中しないでキチンとフオローし報道して貰いたいものである。すみませ
ん、正月から辛口の長口上で~。しかし人間には本質的に金銭欲・権力欲・名誉欲がある以上、古今東

西このような事例は無くなることはないでしょう。もし仮に自分がその立場にいたらどうしたか??
「絶対そんなことはしない」…と言いたいところだが、それはわからない。なにせ、周りの‘そのよど
んだ空気’の中に四六時中いるわけだから、普通なら染まらない方がおかしいかもしれない。個人個人

の資質・信念もさることながら長年にわたって培われてきた「環境・体質」そのものが‘元凶’なのか
もしれない。しかしその元凶を作って来たのも正にそこにいる又はいた人間なのである。

231235福島原発(引用)福島原発(引用)

(水素爆発で吹っ飛んだ原子炉建屋の屋根…共に引用写真。その後、放射能はあらゆるところに飛散し、
最近では新築マンションや建物の基礎のコンクリート石材、学校の通学路にまで拡大。その被害とど
まるところを知らない。国もここまでは気が回らず放置。今後、長期間の健康被害が懸念される。ま
た補償問題はどうなるのであろう)

次回:1/26富士浅間神社
[ 2012/01/23 08:00 ] 言いたい放題 | TB(-) | CM(-)