早春の鎌倉散策(2) 

鎌倉東勝寺
…ここは鎌倉でも梶原の‘泣塔’などと共に最強の‘霊感スポット’になっています。北条一族870余名
がここで自害。高時も最後に切腹。寺は炎上。戦国武将の浮遊霊が一杯さまよっていそうでなんとなく気
味が悪い~。霊感の強い人はここを通るだけで寒気がして避けて通るそうです。
鎌倉東勝寺
(東勝寺跡…この広い一角は柵が張り巡らされまるで隔離されているかのようだ。周りには住宅が建ち並
 んでいるのにこの中には建物など一切ない。多分買う業者もいないのでは?いや、そうじゃなく国の史
 跡だからこのままの状態で保存しているのであろうか。しかし不気味な雰囲気だ)

(真中の小さい木の葉っぱの向う側に、右目だけ出した人の顔があり、こちら側を寂しそうに見ている
 ように感じませんか~~?そして右側の網目状の白い筋は血のしたたり、地面の明るい、白いところ
 は血だまりだ~。きゃああ~~出た~!)

231339鎌倉東勝寺はらきりやぐら
(‘北条高時、腹切りやぐら’…脇道からここへ入って行って2,3枚だけ撮って、早々に出て
  きました。善良で、純真な人間には憑依(ひょうい)しやすいと聞いていたので…
   (憑依…霊が乗り移ること)
   (ここには何か写っていませんかね?)
鎌倉東勝寺

[2012/03/24 08:00] 寺院・神社 | コメント(-)