サ・ク・ラ(大阪造幣局)

4/17~23まで大阪の春の風物詩、造幣局の通り抜け。129品種359本の八重桜がライトアップ
され幻想的な雰囲気を醸し出しています。‘今年の桜’は‘小手毬’。多数の花が枝の先端
に密生し手毬のように見えることから命名されました。花の重みで通路まで垂れ下がってい

てそこを避けて歩かなきゃいけません。大勢の人が詰めかけ一方通行になっています。
学生時代は最寄駅、桜ノ宮の一つ先の京橋で降りて通学してました。昭和36年頃です。
この頃は‘通り抜け’はまだなかったと思います。

231528大坂造幣局夜桜
231528大坂造幣局夜桜
231528大坂造幣局夜桜
231528大坂造幣局夜桜
231528大阪造幣局
(造幣局の建物…ホテルのような洒落たデザインですね)
231528大坂造幣局夜桜
231537区役所裏八重桜
(栄区の‘小手毬’…タウンニュース‘シリーズ栄区の花の名所を歩く’で紹介されていました。
 区役所の裏手にあるとのことで早速撮ってきました。生憎の雨で色はぱっとしませんが…5~
 6本はありました)

次回:5/3 御室桜
次々回:清水寺の桜…そろそろ桜も終わりにしないと、急ぎます。この後、長浜城で終わり。
    嵐山周辺は省略。その後は‘青木さんの絵手紙展’の紹介と続きます。


[ 2012/04/30 12:00 ] | TB(-) | CM(-)