石垣山一夜城(Ⅱ)

設備が行き届き、中にはエレベーターまでついている有名なお城と違って、このような自然のままの山城
はタイムスリップしたかのようで、いかにも歴史を感じさせてくれます。
231335石垣山一夜城
(入口から暫く進んだあたり。まっすぐ行くと広い敷地、二の丸(馬屋曲輪)にでる。小屋はお手洗い)
231335石垣山一夜城
(本丸・天主台への道、左へ…江戸以前は天守閣のことを天主台と言った)
231335石垣山一夜城
(小田原市内、相模湾が一望できる。徳川家康もここへ来たそうだから、
 下界を眺めながら国盗りの駆け引きを行ったことであろう)
231335石垣山一夜城
231335石垣山一夜城
(本丸跡…写真で見るごとく広いフラットな敷地。ここに大きな屋敷/天主台が建っていた。勿論、
      当時は松の木はない)
231335石垣山一夜城

(秀吉はこの城に淀君や千利休、能役者を呼び茶会を開いたり天皇の使節を迎えた。関東で最初に造ら
 れた総石垣の城。石の積み方は‘野面積(のづらづみ)’といい石を加工せずに積み上げる近江の穴太
 衆/あのうしゅう…の得意とする工法。現存する秀吉の城はここと名古屋城のみである)

次回:6/21 仲間展のお礼
   6/23 ある視角
[ 2012/06/18 08:00 ] 歴史建造物 | TB(-) | CM(-)