朝ズバ!いじめ問題(Ⅰ) 

231918中央アルプス
(中央アルプス/宝剣岳…千畳敷カール)

皆さん、おはようございます。朝8時、Harryの朝ズバ!の時間です。

最近話題を賑わしている‘いじめ問題’。どうしたらよいか、いろいろ議論されてはいるがど
うも今一つ決定打に欠ける。‘いじめに敏感になろう’、‘発見したら通報しよう’、‘いじ
められてる子も親や周りに発信しよう’…などなど。しかし何かが足りない。生ぬるい。ぼく
はこう思う。

それは‘抑止力を持つ’ということである。大昔の体験で恐縮ではあるが、自分も今は紳士?
であるが結構、悪であった。しかしいじめなどはしたことがない。喧嘩はしても1:1の勝負で
ある。学年にはいわゆる強面の強い奴がいるが、彼らのグループに対抗するためいつもある

‘武器’を持っていた。刃物ではない。これをほのめかすことによって抑止力になるのである。
彼らはあいつに手を出すとこっちもひどいしっぺ返しを蒙るからやめておこうか~となる。話
は大げさになるがかのちっぽけな国、北朝鮮がなんで強面なのか、それは‘核’を持っている

からであろう、基本的に同じことである。こういうことを何故、識者の方々は言わないのか、
多分、‘教育者’として暴力を推奨することはできなかったり、彼らにこういう経験がないか
らであろう。仮にそれで万が一正当防衛が認められず、傷害罪を問われたとしてもぼこぼこ

にされてかたわにされたり、殺されたり、自殺してしまうよりは、余程いいではないか。要は
数を頼んだ暴力に対抗するには‘武器を持て’と言いたい。‘やられたらやり返す勇気・気概’
を持つことである。昔、息子にも同じような事件があった時、「死ぬまでやりあえ!」…と言

ったことがある。優しさ・おとなしさだけでは生きて行けない。しかし世の中、‘こんなこと
できないよ’…という気の弱い人がいるのも事実である…。こういう人はどうすればいいのか
?また暴力ではなく‘陰湿ないじめ’(女子に多い)にはこの方法は通用しない。これらは次回

のⅡに期待するしかないであろう。
231928フラワーセンター
(大船フラワーセンター。一番暑い時間帯に撮ってきました。かのこゆり、むくげ、芙蓉、
 もみじあおい、すいれん、おみなえし、おいらんそう、さるびあ…などなどが旬とのこと
 でしたが探すのにおおわらわ、汗だく。結局わかったのはわずか。30分で退散)

次回:8/20 (Ⅱ)‘学校内治外法権の問題’…固い話、もう少しだけ。


[2012/08/17 08:00] 言いたい放題 | コメント(-)