FC2ブログ







栄区秋の音楽祭

10/21無事終了。2番手の登板でしたが‘My Lord What a Mornin’、‘SHENANDOAH’の2曲。
出来は果たして?全体写真(I.Nさん提供 → 画質調整) / (小生:後列左端)

232132栄区秋の音楽祭


(連続7分40秒。観客の咳など雑音が入っていて聞き苦しいヶ所あり。
‘出来’は、不満足。MY LORDはもう少しましかと思ってたけど…)
(酷評お待ち申し上げます)

早速の第一報。Yさんより。
お疲れ様でした。聴かせていただきました。シェナンドーはなかなか良いと思います。
良く聴く曲なので、取っつきやすいのでしょうか?余裕を持って演奏されているようです。
ピアノが休符で次に入ったときにピッチが割とあっているのは良いですね。ピアノの音を
良く聞いていらっしゃると思います。

MY LORDは難あり!練習時間が少ないのでしょうか?第一声がピアノの音から取れていない。
これは何度も練習して正しい音から出ないといけませんね。この曲の全体を皆さんがつかめて
いない気がします。メロディラインが理解できていないのでしょうか?

テナーはメロディのピッチを正確にしないと他のパートが和音付けできないですね。上がりきってい
ないですよ。するとドンドン音程が下がりピアノが途中から入ったときに大変なことに・・・なって
ましたね。指揮者をよく見て拍を合わせないとゴチャゴチャとしたところがありました。縦線を合わ

せましょう。でも最後のハーモニーは柔らかくて素晴らしかったですよ!!
まだまだ上手くなられると思います。頑張って下さいね!きついこと言ってごめんなさい。


(注)メロデイーラインとは?…調べて見ました。
    童謡「チューリップ」(咲いた~咲いた~)を例にとれば ドレミードレミーソミレドレミレ~♪
    のパートのことです。つまり歌詞を除いた主メロディのこと。それ以外の音(音符)(主メロデ
    ィと並行して鳴っている音)はべースラインや伴奏コード、カウンターメロディ、オブリガード
    等のいわゆる「ハーモニー」を担当する音ということになる。(引用)

   更に‘オブリガート’とは…主旋律を引き立たせる副次的な旋律を指し、別の言い方では
   「助奏」、「カウンター・メロディ」とも言います。(引用)

第二報。Kさんより。
私もYさんのおっしゃる通りだと思います。メロディーラインはメロディー(主旋律)が他のパートに
移るとき、途切れずきれいに繋がっていかなくてはいけません。それと、曲の途中のpの発声音量
が小さすぎて歌詞も聞こえないし、気持ちが伝わってこない気がしました。ごめんなさい。これは、
私への自戒も込めてのことですので、悪しからず。


…なるほど、f よりも pの時の方が下腹に力を入れてしっかり出さないと伝わらないのですね~、
 今後は、体幹・下半身・腹式呼吸を忘れずに気を付けたいと思います。

232134木立ベゴニア232135舞岡古民家

次回:10/25 スケッチ(木立ベゴニア、舞岡公園古民家)
[ 2012/10/22 09:52 ] 合唱 | TB(-) | CM(-)