新装・Tokyo Station(Ⅰ) 

DSCF1006.jpg
(東京駅が開業したのは1914、大正3年。設計は建築家、東野金吾)
(新丸ビル7Fより)

DSCF1009.jpg

DSCF1002.jpg
(丸の内北口、ドーム天井)
(関東大震災にも耐えたが45年の東京大空襲で3階のドーム型の屋根を焼失したが今回見事に復元。
 東日本大震災で被災した宮城県石巻市の石板も使われています)

DSCF1007.jpg

(ライトアップは環境にやさしい発光ダイオードが使われています)

DSCF1017.jpg

(赤レンガ造りの駅舎は空襲で一部が焼け、応急処置のまま使われてきましたがやっと100年前の姿に
 よみがえりました。丸の内北口)
(宇宙船のようなドーム、恰好いいですね)

DSCF1027.jpg
(丸の内中央、南口)

次回:2/25 あすなろ混声合唱団演奏会
[2013/02/20 08:00] 建物 | コメント(-)