鶴見七福神巡り(Ⅰ)

1/6日戸塚歴史研究会の散策に参加しました。まだ発足して3年のほやほや七福神です。京急鶴見市場
10時出発、15時半最後の松陰寺にて解散。ほとんど立ちっぱなし、歩きっぱなしで腰が痛くなってきま
した。全体を通じてはやはり総持寺が圧巻です。その広いこと、建物の立派なこと。驚きました。石原
裕次郎、水原茂、黛敏郎など有名人のお墓あり。初訪問。(余り面白いものではないので写真は小さく)

2013鶴見七福神-1

P3060004-1.jpg P3060005-1.jpg
(左:スタートの熊野神社…福禄寿  右:次の鶴見神社へ行く途中の、市場一里塚跡)

P3060006-1.jpg P3060008-1.jpg
(鶴見神社へ向かう途中の史跡…市場跡、関門跡)

P3060010.jpg P3060013-1.jpg
(左:鶴見神社…寿老人    右:三番目の、曹洞宗大本山総持寺(三門)/入口側から…大黒天)

P3060014-1.jpg P3060017-1.jpg
(三門…境内側から)
(こんな大きな建物がいくつもあります。きっと財政が豊かなんでしょうね)

(総持寺…1321年石川県鳳至郡門前町に創建。明治38年火災で焼失。明治44年現在の鶴見へ移転。
 境内は10万坪、三門、勅使門、大雄宝殿、太祖堂、後醍醐天皇を祀る御霊殿、能登から移転した放光
 堂など大小50余の伽藍を持つ大寺院)

P3060019-1.jpg P3060020-1.jpg

次回:1/25 (Ⅱ)…総持寺向唐門(むかいからもん)、東福寺、正泉寺、安養寺、松陰寺、スタンプ集
次々回:続・続‘歴史教室’

[ 2013/01/22 08:00 ] 神社・寺院 | TB(-) | CM(-)