横浜・三溪園夜桜

風薫る五月、背景色をさわやかなグリーンに変えました。

本牧‘三之谷’と呼ばれる谷あいに創られたので三溪園となずけられました。明治から大正にかけて生糸
貿易で財を成した原三渓(本名、富太郎)が自宅として創り上げました。広さは53000坪。明治39年に一
般公開。芸術家、文学者などの文化人と広く交流。芥川龍之介もここを訪問している。昔の金持ちは桁が
違いますね。大池の大パノラマ写真です。

DSCF30067_20130430102324.jpg
(左:現在 右:昔 …南門の方から/ 本牧市民プール側)

DSCF3017-1jpg_20130429185548.jpg
(ライトアッップ前の横笛庵)

DSCF3053.jpg

DSCF3002_20130426141416.jpg
(大池)(左の人だかりはカメラマン達。ここは定番位置)

DSCF3032-1_20130426141233.jpg
(日没後15分位がこのように空がブルーがかりきれいです。お気に入りの一枚。写真展候補?)

DSCF3019_20130426141237.jpg
(横笛庵…ライトアップ直後)(定番位置は避けてここに三脚を構え、ライトアップを待ちました)

DSCF3011.jpg

次回:5/3 陶芸作品
[ 2013/04/27 08:00 ] 夜景・ライトアップ | TB(-) | CM(-)