電子ブックリーダー 

P3210003.jpg

こんなもの買って、ほんとに使うかな~?…と思いつつ、楽天の優勝セールで買ってしまいました。
いいのは活字の大きさを自由に調整できること、何冊*もの本をこの中に収めることができること。
逆に紙の本のあの何とも言えない印刷の匂いや装丁の感触とは無縁のものです。画面の大きさは

ほぼ文庫本程度。パソコンに本をダウンロードして本体に送る(USB経由)方法と本体に直接Wi-Fi
(無線ラン)でダウンロードする二通りの方法がとれる。液晶もまあまあ見やすいし、明るくするこ
ともできる。本の価格も紙の本より少し安い。暫く遊んでみよう。(*…普通の本なら1000冊位保
存可能)注:Wi-Fiは本体に内蔵していません。家庭の無線LANかWi-Fiルーターを置く必要あり。
内蔵タイプとしてはアマゾンPaperWhiteかLideoがあります。

P32100045.jpg

外出が多い方は電車の中、一寸した空き時間、喫茶店などで重宝しそうですね。(本体約¥8000、ケース別)
(アマゾン、ソニーなどいろんなところから出ておりそれぞれに特徴あり)

初めて持って出ましたが結構いいです。1時間ほど間がありわざわざ帰るのも面倒、
コーヒーを飲みながら店で過ごせました。また帰りのバスの待ち時間に結構重宝しました。
→「うまく使いこなせそうで良かったですね」…Yさん、コメントありがとうございます。
貴女も如何ですか?


次回:鎌倉・大町、水道路を歩く(Ⅱ)
[2013/11/16 08:00] その他 | コメント(-)