鎌倉の秋〔Ⅰ〕

110107鎌倉

2枚、以前の写真を掲載します。上は入口。

110107鎌倉

SDIM0142.jpg

銭洗弁財天…平安末期、鎌倉は災害続きであった。頼朝は救済を祈願。「この地の湧水で神仏を供養せよ」
       とのお告げにより‘宇賀福神’を祀った。鎌倉5名水の一つになっている。正月はその水で
       お札を清める参拝客でにぎわう。

P2090014-1.jpg
この下り階段の左側に見える1本だけ黄葉した銀杏。精一杯、自己主張してました。
SDIM0146.jpg

SDIM0145.jpg
佐助稲荷…頼朝が伊豆の蛭が島にいる時、夢枕に「平家を討つのは今でしょ!」とのお告げがあり1180年に挙兵。
とうとうその夢を果たした。そのお礼として1190年、稲荷の社殿を造る。若い時、頼朝は‘佐殿’と呼ばれてお
りその佐殿を助けた神ということで佐助稲荷と言われるようになった。

ここは何となくさびしさ漂うひなびた雰囲気があり一番お気に入りのところ。餌付は禁止されましたが可愛い
リスが出迎えてくれます。また正月には甘酒も出てついつい長居してしまいます。

「鎌倉はたくさん観る所があり何度行っても飽きないですね」/ Yさん…コメントありがとうございます。
四季それぞれに風情があってすばらしいですね。もっといい写真が撮れるように頑張ります。


次回:12/16仲間展のまとめ
次々回:鎌倉の秋(Ⅱ)
[ 2013/12/13 08:00 ] 神社・寺院 | TB(-) | CM(-)