時事放談〔Ⅱ〕 

前回、「みんなで楽しむ写真展」の最後に写真と追加記事を入れました。

〔Ⅰ〕からの続き:すみません。もう一寸の辛抱です。

⑤日本が仮想敵国から攻撃されたり、攻撃されかかった時、間髪を入れずに反撃すること。例えば東京、大阪、名古屋が同時に北朝鮮のミサイルで核攻撃を受けたら、日本は壊滅状態となる。その動きをキャッチしたら撃ち落とす万全の態勢を確保すること。相手が核のスイッチを押す前に攻撃することは実際問題として難しいだろう。

ならば着弾前に確実に撃ち落とす能力が求められる。現場から東京にお伺いを立てている間にやられてしまったら元も子もない。また相手の発射が確認できたらアメリカと協同で即座に同程度の報復攻撃を行う。相手はならず者国家である。いつ何時何をしでかすかわからないし外交で話が通じる相手ではないのである。(個別的自衛権)

⑥例えば北朝鮮から北海道に核ミサイルが落とされたり、尖閣で中国と軍事衝突に突入したらアメリカは日本に代わって攻撃してくれると思うか?安保条約上はそうだが、相手の立場に立って考えてみると、日本の一僻地・岩だらけの島のために出動して北朝鮮のバックにいる中国と交戦状態になるのは避けたい、割に合わない、国益に反することはしたくない…と思うのではないか。国連軍は全くあてにならない
index_20140428223131226.jpg

ならばアメリカに頼らずに相手と五分と五分の勝負ができる相応の武力(核弾頭ミサイル)を日本も持つべきであろう。相手が機関銃で撃ってくるのに、ピストルで対抗するのか?。どんな時でもアメリカが必ず守ってくれるのなら別である。日本は膨大な米軍基地を提供し、多額の運営費用を分担しているから必ずやってくれるだろう…と単純に考えるのは甘い。

…以上長々と素人口上を申し上げてきましたが、要は‘理想や観念論を語るのではなく、現実的に起こりうる問題を浮き彫りにして、東京の司令塔・最前線の現場・アメリカを含めて具体的にどう対処していくか’を論じること…が肝要だと思う。そしてそれを国民に示して安心させて欲しい。子供たちや若い人達の将来のために。‘集団的自衛権’だ‘個別的自衛権’だ‘砂川判決’がどうのこうのという机上のお遊びはいい加減にして貰いたい。、

「自国をを守らなければ・・・という気持ちを全国民が持っているのかな?不安になります。というか広い宇宙の中のちっぽけな地球上の人間や動物、植物、等々がどうして仲良く生きていけないのでしょうか?自分のことしか考えていないからでしょうか?大きな問題ですね」/ Cさん。

…早々にコメントありがとうございます。ほんとですね。僕を含めて大多数の国民は日々の生活で手一杯または楽しむことで手一杯。そんなこと政治に任しておけばいい…という感じ?日本人の特性からか外交も相手と喧嘩はしたくない、いい子でいたい。そんなことでやってきた日本。もう少し‘こわもて’になって欲しいのだが~。Cさんは偉い!

また癒しの写真を~:
090828月山
月山弥陀ヶ原湿原にて。

忠告!
今日5/2の新聞に‘IE使用停止広がる、ネット危険な穴’…という記事が出ました。総務省は官庁、都道府県、市町村に対して利用停止するよう指示を出した。IEに大きなセキュリテイー上の欠陥が見つかり、そのまま使い続けるとパソコン内の個人情報が盗まれたりメールアドレスを盗まれ友人知人のメールに悪意のあるメールが送信されたり、知らない間に不正サイトに誘導されたりして危険な状態になる可能性がある。対策としては他

のブラウザ例えばFIRE FOXやグーグルクロームの使用を推奨している。僕は少し前からFIRE FOXを使っています。できたらこの際変更した方がいいかと思います。入手方法は例えばグーグルやヤフーなどから「FIRE FOX」または「グーグルクローム」で検索しダウンロードし、インストール(実行または保存)できます。

5/2の夕刊にIEの修正プログラムがMS社から提供されたとか。ウインドウズのアップデートから更新できます。ただ僕が思うのは、これでやれやれ万全かというと、???という感じ。要するに反響の大きさから大急ぎでこしらえたものだから100%OKじゃないと疑う訳です。別のブラウザをインストールするのが面倒であればとりあえずこれで様子見という手もあります。

090828月山

‘相応の武力(核弾頭ミサイル)’…なんて過激な発言でしょう!。政治家の中にも内心こう思っている人は結構いると思うがいかに言論の自由とは云え面と向かっては発言できない。袋叩きにあい、次回の選挙では落選間違いなし。一般の人も言わない 。誰も口を閉ざしている。確かに我が国は世界で唯一の被爆国であり‘核アレルギー’が強い。しかし

今や世界の情勢は大きく変わり‘話し合い’だけではどうにもならない状況に至っている。北朝鮮しかり中国しかり。‘北’などはいつ何をしでかすかわからない。それ相当の‘構え’をしておかなければいけないと思う訳である。勿論こんな少数意見は日の目を見ない。船の沈没事故や想定外の原発事故のように‘事’が起こってからでないと目覚めない習性。まあ致し方なかろう。米国頼みで行くしかない。

次回: 5/4 男の料理教室
最後に:ほんと、最後の辛抱です。

現安倍政権が行おうとしている‘集団的自衛権’の内容は〔Ⅰ〕,〔Ⅱ〕で述べた如くすべて‘個別的自衛権’で対応できるものばかりである。にも拘わらず何故、集団的自衛権の制定を‘積極的平和主義’の名のもとに強引に推し進めるのか、それは時の政府の判断で軍隊の海外派遣を可能にする‘道筋’をつけておきたいのと、‘戦後レジュームからの脱却’の名の下に、今までの総理とは違うんだ、ということを国外、特にアメリカに見せつけるいうのが真の狙いであろう。

しかしこれは‘危ない!’。一国の命運を時の総理大臣、と一握りの閣僚だけで決めていい筈はない。朝日新聞の世論調査によると賛成56%、反対27%となっている。僕は反対派である。公明党、一部の与党議員の頑張りに期待したい。今は個別的自衛権の中身の充実に全力を注ぎ、国民の生命と財産をどんな危機からも守りきることに注力して貰いたい。(長々と固く面白くない話を恐縮でございました。だけど、どうなって行くかの推移だけは見守って行きたいです)

090828月山
月山弥陀ヶ原湿原より:

次回:4月の料理教室…料理教室は15年位やっています。一向にうまく
    ならない。また家ではやりません。嫌味を言われています。


[2014/05/02 07:30] 言いたい放題 | コメント(-)