山手イタリア山庭園〔Ⅰ〕 

P3320061.jpg
JR石川町下車徒歩15分。

横浜市中区の山手地区にある庭園。1880年(明治13年)から1886年までイタリア領事館が置かれたことから、イタリア山と呼ばれている。水路や花壇を幾何学式に配したイタリア式庭園で、1993年にはブラフ18番館、1997年には外交官の家が移築された。花壇には、バラの季節には姉妹都市のリヨン市から贈られたプレステージ・ドゥ・リヨンが咲き誇る。

P3320048.jpg
外交官の家と庭園。きれいですね。手入れが行き届いています。

外交官の家(旧内田家住宅)
外交官の家は1910年(明治43年)に建築された塔屋付き木造2階建の西洋館。1997年に、国の重要文化財に指定されている。明治政府の外交官内田定槌の邸宅として、アメリカ人建築家のジェームズ・ガーディナーの設計により東京都渋谷

区南平台町に建てられた。1997年(平成9年)に、内田定槌の孫の宮入久子氏から横浜市に寄贈され、山手イタリア山庭園に移築復元のうえ一般公開された。1階は食堂と客間、2階は寝室や書斎が再現され、展示室にはガーディナーの建築作品や、当時の外交官の暮らしに関する資料が展示されている。附属棟には喫茶コーナーが設けられている。(引用)
P3320046.jpg

P3320052.jpg

「綺麗な庭園ですねー。この時期は色んな花が咲き競い楽しませてくれますね。癒されますわ~」/ Yさん。
…花が人一倍お好きなYさん。また花の名前よく知ってますよね。この花壇の花は何ですか?
確か〇〇〇〇〇って云うんじゃ?

「右側はキンギョソウ、左の色々な色のはルピナス、上のブルーはネモフィラかな?」/ Yさん。
…知ったかぶりのでたらめでした。恥ずかしい!どうもありがとう。さすが、お花博士さん。

DSCF5007-1.jpg
外交官の家(水彩・パステル20号、かながわシニア展出品…これは時間がかかって大変でした。もうやれません)

次回:5/24 コーラス発表会〔Ⅲ〕愛唱歌あらかると 
次々回:〔Ⅳ〕おとこはおとこ
[2014/05/22 07:30] 風景 | コメント(-)